etcの設置箇所

etcの設置箇所も増えてきて、etcカードが普及してきました。ここでは、etcカードの利用について説明していきます。 etcカードの利用手順としては、まずetcカードを申し込み、車に車載器を取り付け、車載器にetcカードを挿入して初めて利用することができます。なお、車載器のメーカー、カードの種類による不具合というのは起こりませんので自分の自由で選んで大丈夫です。車も一家に一台ではなく、一人一台になってきしたので、家族間で同一のカードを使う事もできます。

遠出をする時などに、自分の車ではなくレンタカーを利用する場合があると思います。そういった時でも、自分名義のetcカードを持っていけばレンタカーでもetcカードを利用することができますので覚えておきましょう。逆に、複数のカードを一台の車で使うこともできます。友人たちなどで旅行などに行く場合には、高速道路の料金などが話題に上がると思います。そういった時でも、行きは自分のカードで精算、帰りは友人のカードで精算という使い方も可能になります。

ひとつ注意して欲しいのが、料金所の入り口と出口ではカードを変えないことです。変えてしまうと思わぬ不具合がでてしまいます。料金所にetcレーンがない場合はどうしたらいいのでしょう。etcレーンがなくてもetcカードを利用することができます。一般レーンにいる係の人にetcカードを渡すことで精算ができるようになっていますので覚えておいてください。 なにかと便利なetcカードです。利用方法を覚えて上手に利用しましょう。